MESSAGE社長メッセージ

超プロフェッショナル達が集まる日本一のマーケティンググループを目指し、3つのWINを探求し続けていく

ウィンキューブホールディングスはダイレクトレスポンスマーケティングを使って顧客・社員・社会の三つのWINを創りあげる事による三方良し。
つまり、WINキューブを創りあげることを企業理念に掲げています。マーケティングの力とは、端的にいうと顧客を集め売上をあげる力です。
マーケティングを究めれば、お金を稼ぐことができます。お金を稼ぐことができれば、やがて時間も手にすることができます。
また、マーケティングを学ぶことで他人を豊かにすることができます。
実際に僕は数多くのクライアント様の売り上げを劇的にあげ、感謝され、それに見合う報酬をもらい、とてもやりがいのある仕事ができています。
マーケティングの力とは、経済力、時間、感謝され満たされる感情を手にする資産であり、
自分の理想の生き方を可能にする、錆びれることのない技術なのです。
他人を経済的に豊かにできるこのマーケティングという技術は自分の中に蓄える資産です。

私自身、マーケティングの力を手にして、理想とする生き方が実現できるようになりました。
今度はこのマーケティングの力というものを、人生をあきらめたくない、もっと自分らしい生き方があるはずだという人に伝え、顧客、社員、社会に勝利をもたらす企業として成長していきたいと考えています。
海外の最新事例や、最先端のノウハウを徹底的に研究し続け、マーケティングノウハウを駆使して、様々な業界に横展開し、2年以内にグループ売上50億円体制を構築します。
すでに狙いを定めている業界はいくつかありますが、働くスタッフが、情熱を注げることが出来なければWINキューブは成立しません。
スタッフを育て上げ多くの人の手にWINを提供したいと考えています。顧客、社員、社会の3つのWINを実現する仕組みを確立し、日本一のマーケティンググループというビジョンを実現します。

社長紹介

18歳の時に北海道から寝台列車で上京し、26歳で会社をクビになったことを機に起業。
治療院業界では他社の追随を許さないノウハウと実績で業界No.1に君臨するほか、
スポーツ業界や通販業界にも事業を展開し、現在ではグループ5社に成長。
起業後わずか6年で年商13億円のクドケングループを創りあげ、日本一のマーケティンググループを目指して、さらに邁進中。
日本を代表する、マーケティングの超プロフェッショナルである。

ウィンキューブホールディングス
代表取締役社長

工藤 謙治