職種紹介

職種別の業務について、具体的な事例を交えてご紹介します

マーケッター職

MARKETER

マーケッターの仕事とは?

言葉のチカラで消費者の心をわしづかみにし、モノを買うという行動を起こさせる。そして、パソコンひとつで何百万、何千万という利益を生み出していく。

当社のマーケッターはWebマーケッター兼コピーライターとして、

  • セールスプロモーション(企画)
  • セールスコピーライティング(文章ライティング)

の業務を担う職種です。

インターネットの普及により需要が高まるWebセールスの技術を本格的に学べ実力に見合う報酬を得ることができます。

ただし、価値のあるスキルは、一朝一夕には身につけられないもの。奥が深いセールスコピーライティングは積み重ねの鍛錬と経験が必要不可欠です。

難しそうに思えますがご安心ください。91%の先輩社員が未経験で入社して、圧倒的なスキル、著名人との人脈、業界随一の収入、そして自分のウデひとつで稼ぐチカラを身につけています。

業務内容

Webプロモーション事業部では、整体院・整骨院などのヘルスケア業界に特化し商品開発をしています。商品はハウツーDVDやハウツーセミナーがメーンです。それらの商品をインターネット上の広告やメールマガジンを通して販売することがミッションです。販売ページのライティングや動画などを活用した販売プロモーション全般に携わります。商品の魅力を顧客に伝え、興味関心を引き、購買に繋げる。一連の仕事の中で、成果をダイレクトに感じられる仕事です。

プロのWEBマーケッターへの道のり

当社の事業すべてにおいて共通してこだわっているのは、情報の受け手にアクションを促す手法に特化しています。セールスコピーライティングとは、単純に商品のブランディングを行うキャッチコピーライティングにとどまらず、「どのような相手に、何を伝えれば、感情が動き、商品購入というアクションを起こさせることができるのか」を考え抜いて結果をだす、いわば「文章でモノを販売する力」を極めていきます。

STEP 1

「セールスコピーライティング」のウデを磨く!

まず覚えるべきスキルは「購買欲をくすぐる文章力」。文章の上手い下手ではなく「いかに相手の心に響かせるか」といった文章テクニックをお教えします。メルマガや販売ページ(LPと呼びます)のライティングを通じて、『文章一つで人の心を動かす』経験を積みます。

STEP 2

自分が手掛けたライティングの効果を分析し、次へ繋げる!

自分が制作したメルマガやブログで、どれくらい反響があったのか。効果データを分析し、次のへと繋げます。このPDCAサイクルを回す過程を通じて、コツを徐々につかんでいきます。

STEP 3

プロモーションをメーンで担当!

いよいよ、積み重ねてきた力を実践で発揮するときです。扱う商材をどのようにして販売するか綿密な打ち合わせを重ねていき、ライティングを行いながら必要な素材の制作を指示したり商品をプロモーションします。

STEP 4

売れないものはない、真のマーケッターへ

プロモーションの経験、実戦の経験値は自身の引き出しとなりその経験が次のセールスの武器となります。経験をたくさん積んだマーケターはやがて、商材を選ばずに売る方法を見極めることのできる真のマーケッターとなり自らビジネスモデルを確立することもできる、市場に求められ続ける存在となります。

プロモーションの流れ

  • 商品の企画立案

    商品の強みをしっかり理解・把握するために取材を何度も重ねます。

  • 商品やマーケットのリサーチ

    商材、販売対象、市場を徹底的に調べます。主にWebでのリサーチですが、必要であれば自身が市場に飛び込んで顧客となり体験したりもしています。

  • プロモーションの企画

    いよいよ販売における戦略を練っていきます。購入者のペルソナ(架空の人物像)を決めて、「彼はどうしたら商品を買ってくれるのか」を考えながら設計します。

  • 商品制作

    ハウツーDVDやハウツーセミナーもマーケッターが主体となり制作します。
    DVD収録する動画は映画監督のような立場で、社内のプロカメラマン・動画編集者と一緒に撮影・編集して制作します。もちろん映像としてのクオリティはプロの力を借りれるので絵コンテなどでイメージをしっかり伝えることができればOK。
    セミナーはコンテンツ内容・パート割を講師と一緒に考えて、当日は運営サポートに回ります。

  • セールスコピーのライティング

    実際に商品を販売するLPの構成を考え、文章をライティングしていきます。
    どこにどんな画像やイラストを載せるかも考えておきます。

  • デザイナーとの打ち合わせ

    社内にいるプロのWebデザイナーに、自身が構成したLPをベースにWebページ制作を依頼します。文字のフォントやページ全体の配色、挿入する画像などはプロのデザイナーの意見やアドバイスを受けながら制作できます。

  • 販売

    販売は全てLPで行います。電話や訪問では一切セールスしません。マーケッターの腕が確かなら、寝てる間もウン千万円という売り上げが成立しているはずです。

  • 効果検証・分析

    販売期間中は、自分自身の期待通りの結果が出ているか常にモニタリングしていきます。もし期待通りの販売ができていなければ改めてデータマーケティングを行い、必要な対策を考え実行することも重要な役割です。

  • 上記に一通り携わりますが、メインは「セールスコピーのライティング」です。

  • 複数の案件を並行で進めることも。慣れるまでは苦労も多いと思いますが、鍛えてチカラをつけることができれば早いうちから活躍のチャンス得られます!

社員紹介

デザイナー職

DESIGNER

デザイナーの仕事とは?

自社が展開するサイトやバナー、コンテンツの制作を担当します。
ただカッコいいだけじゃなく、集客効果や売上に結び付くようなデザインを作っていただきます。

弊社のデザイナーチームはデザインからコーディングまですべて担当しています。また、制作するだけでなく、実際に販売期間に入ると自身が手掛けたWebページにどれくらいのアクセスがあったか、購入ボタンが押されたか常に共有され、必要であれば改修を行うなど分析・再提案も行います。

  • デザインに強みを持つ人
  • コーディングに強みがある人
  • 特定の業界・商品のデザインに強みを持つ人
  • 数字分析を行い課題解決をする人

など、それぞれの強みを生かした制作進行を行い得意分野をチーム内で教え合い、日々スキルを磨いています。

自社商品の販売を企画する社内のマーケッターがクライアントだからこそ、制作案件の打合せ、納品、効果検証まで上流工程の仕事を進めるスキルが身につきます!
また、社内専属デザイナーだからコンペなどの勝ち負けはありません。そのため、自分のアイディアをデザインとして表現しやすく、挑戦的なクリエイティブを行うことが可能です。

スケジュールも自社商品のデザインの為、比較的余裕を持ったスケジュール設定で進めています。残業も少なく、プライベートとの両立もしやすいです♪

業務内容

自社商品やサービス(DVD教材、セミナーなど)の売上アップに繋がるWebデザインがミッション。商品販売ページを企画・立案するマーケッターと打ち合わせを繰り返しながらバナー広告やランディングページなどの作成を行っていただきます。

「売れるデザイン」とは?

弊社で販売する商品を例に挙げると、たった2週間の販売期間でもDVD1タイトルあたり平均販売本数3,000本以上、売り上げで1億円以上を作ります。その全てがWeb上での販売です。営業マンもセールス電話もありません。すべてはマーケッターとデザイナーの作る商品販売ページが販売します。自社コンテンツを扱う為、コンペや理不尽な納期に時間を費やすことなく「どんなページデザインなら圧倒的に販売本数を伸ばせるか」という点にこだわって制作できるからこそ、そのノウハウと知識が身につきます。

入社して1年もすれば、市場から最も価値のある「商品を沢山売ってくれるデザイナー」としての知識と技術が手に入ります。

業務の流れ

  • マーケッターとの打ち合わせ

    社内のマーケッターから、Webページ制作の依頼を受けます
    Wordで作られた、全体の文章やフレームのイメージを受け取り細かいテイストを確認していきます。
    マーケッターがどんなWebページをイメージしているか、認識がずれないように綿密に打ち合わせします。オーダーは販売LPから商品パッケージ(DTP)、広告用バナーまで多岐にわたります。

  • レイアウトや構成の提案

    イメージのヒアリングが終わったら、提案用の全体構成を制作していきます。配色、文字のフォント、写真やイラストの挿入などヒアリングした内容からぶれないように丁寧に作りこみます。LPの制作はDreamweaver、画像処理はPhotoshopやIllustratorを使用しています。

  • 制作・ブラッシュアップ

    草案をマーケッターに提案し反応を伺います。マーケッターから修正の指示をもらい、ディテールを改修していきます。どんなプロでも1度のやり取りで全て思い通りに行くわけではありません。この修正の繰り返しでオーダーに着実に近づけていきます。

  • 効果検証・分析

    Webページが完成したらいよいよ公開!アクセス数やどのくらい購入に繋がったかなど、随時効果を確認して必要であれば改修を適宜行い、より多く販売できるよう伴走します。販売本数の社内最高記録を塗り替えた時の喜びは他では味わえません。
    また、社内では定期的に「レビュー会」を開催しており、デザイナーが集って自身が手掛けた効果や成功体験のシェアを行います。経験の浅い社員はここで得た知識も次のデザインに活せますし、自身が得た知識をアウトプットし影響を与えることもできます。

社員紹介

WEBディレクター職

WEB DIRECTOR

WEBディレクターの
仕事とは?

社外のクライアント様に向け、ヘルスケア業界特化で店舗HP制作をディレクションします。
店舗型ビジネスにとって、いまや「Web集客」は欠かせない入り口の1つです。弊社がご依頼を受けるヘルスケア業界の店舗も、Webでいかに効率よく予約や来院を増やせるかがビジネス成功のカギとなります。
決定率の高い「セールスコピーライティング」と自社のSEMノウハウを駆使したWebページ制作は圧倒的集客率を誇ります。

クドケンのサービスサイトにはこれまで携わってきた200名以上のクライアントの声が掲載されていますが、そのほとんどが集客数2倍以上UP。クライアント様のニーズに答えつつ、時には事業内容についても業界特化ならではの情報提供で強い店舗運営をサポートしていきます。

業務内容

この部署も「Webページ制作やりませんか?」なんて電話営業したりしません。自社に強いSEMのノウハウがあるのですから全てインバウンド対応となり、依頼も自動的に飛んできます。Webディレクターはお問合せを下さった治療院を経営する経営者様などに対し、ヒアリングを重ねてサイトの設計・プランをご提案します。ご提案に承諾頂ければ、実際に制作をディレクションしていきます。

社内にいるデザイナーに必要なデザインを発注しつつ、Webページのワイヤー作成、文章ライティングは自ら行います。サイト制作は全てWordpressで行います。制作が完成し、公開が始まるとそこからはSEMチームにも協力してもらいます。定期的にアクセスや予約数などをモニタリングしてもらい、常に予約が入り続けるよう改修など伴走します。

クライアント様の人生を変える「夢請負人」

クライアント様は基本的に経営者です。既に経営を始めており集客に困ってしまってお問い合わせ頂く方や、これから店舗経営を始める準備段階からご相談頂く方などクライアント様それぞれにストーリーがあります。

ここで、ある社内Webディレクターの事例をご紹介させてください。
とあるクライアント様は集客に困っていていつも不安を抱えており、夜も満足に眠れない状況が続いていたそうです。そんな中、決して安くない予算投資を決意して下さったクライアント様に対し、その社員は「絶対に後悔させない」と決意。自らの「セールスコピーライティング」と社内のSEMチームとの綿密な連携によって、Web集客に大成功。新規患者数も毎月増え、最終的には食えライアンと様も毎年家族で海外旅行に行けるようにまで事業が軌道に乗った、という話も。

「あなたのおかげで人生が変わりました、この恩は一生忘れません」
という感謝の言葉をダイレクトに受け取れるのもこのポジションならではのやりがいです。

業務の流れ

  • クライアント様との打ち合わせ

    クライアント様よりお問い合わせがあったら、Webディレクターがフロントに立ってお電話またはメールのやりとりでオーダーの確認、ヒアリングを行います。
    弊社は平日10-17時以外の時間は留守電対応になっています。メール対応時間も基本的には同じです。限られた時間の中でクライアント様にご迷惑のないよう、効率的にヒアリングできるよう独自のヒアリングシートがあり、少ない工数でも確認漏れがないよう徹底しています。

  • 市場調査

    クライアント様の店舗がどんな市場(地域)にあるのか、徹底的にリサーチしていきます。
    効率を考え、まずはWebで調べられるだけの情報を仕入れます。Googleマップのストリートビューを使って実際に歩くのと同じように周辺リサーチを行うことでむしろ歩くよりも多くの情報を手に入れることもできます。よほど現地で確認しなければいけない事がない限り、業界特化のノウハウがあればWeb上のマーケティングで十分です。

  • ご提案

    ご要望に合わせて適切なプラン、集客の目標設定などクライアント様とすり合わせていきます。クライアント様が成功をイメージしやすいよう工夫してご提案しましょう。

  • 制作

    ご提案に承諾頂けたらいよいよサイト制作工程に移ります。Wordpressでライティングを進めつつ、必要な画像デザインは社内のデザイナーに発注します。適切な仕上がりになっているか確認も必要になるので、納期までの逆算、進捗管理などディレクターの腕の魅せどころです。

  • 効果検証・分析

    サイトが完成し、公開が始まったらここからは社内のSEMチームと連携してサイトの運営サポートに入ります。社内にいるSEMチームがサイトへのアクセスを促すWeb広告やSEO対策を行ってくれます。
    Webディレクターはその効果や結果の報告を受け、目標の数値が出ているか確認します。納品以降はクライアント様もご本人でサイト更新を行って頂きますが、プロとしてのアドバイスや効果検証後の再提案は続け、予約が集まり続けるサイト運営を続けます。1クライアント様あたりの平均継続担当年数は約3年と、比較的長い期間のサポートを続けます。

社員紹介